毎日紙資源を浪費している

 

f:id:vitaminwater14:20170826035102p:plain

日本における年間の紙資源消費量は一人あたり210.9kgらしい。別にそう言われたってピンと来るわけでもないですが、現実問題、使った後の紙の処理には非常に頭を悩ませておるわけであります。

 

紙の用途が何か? いやあ、そりゃまあ、話づらいことですが、アレですよ。

 

僕も寂しい独り身の理系男子ですからね、こうムラムラ~っとした思考をですね、誰にぶつけることもできずに、やむを得ず、紙に吐き出してしまうことだってあるわけです。そういうことをしようと思っていないときでも、ふとした瞬間に、急に必要になってしまうこともあり、こういうのはほとんど生理的なものといってもよく、どうしようもありません。これは、多くの理系男子の共通の悩みであろうと思われます。

言っておきますが、別に文系ならそんな悩みとは無縁に違いないだとか、そういう偏見を掲げたいわけではないですよ。誰でも見に覚えはあるはずです。理系でも困らない奴は困らないだろうし、文系でも困る人は困るでしょう。人それぞれです。

 

普段綺麗好きな人であれば、ゴミは使ったあとすぐゴミ箱とかそういった場所に処分してしまうと思うんですよ。でも僕はそうじゃないんです。つまり、片付けるのが面倒なので、紙を使用したあと、適当に床に散らばしておいたり、肩越しに放り投げたりしてしまうわけです。性格の問題ですね。当然、机の周りは日増しにゴミだらけになり、部屋に戻るのもうんざりするようになります。ともすれば、使用済みの紙を踏んでしまうこともあります。ひどく汚れるというようなことはめったにないにしても、当然良い気はしませんよね。

 

そんな惨状を晒し続けていた僕の部屋ですが、最近は考え方を変えることにしました。片付けるのが面倒なら、そもそもゴミがでないようにすればいいじゃないですか。幸い昨今はなんか技術革新もアレしているのでいい方法の一つや二つもあるはず。そう考えて様々な方法を模索していました。

 

 

計算用紙のゴミが出なくなるようにする方法をね。

 

 

…まさかとは思いますが、何かと勘違いしてたりしてませんよね? 理系男子が湯水のごとく紙を使う目的といったら、計算しかないでしょう。今までずっと計算用紙の話をしてきたわけですしね。それ以外のものを思い浮かべている人はいないでしょうなあ。まさかまさか…

 

…え? なに? そんなことだと思わなかった? ほう!それは気になりますな。計算用紙じゃないとなると、一体全体何のことを考えていたのかな? おいちゃん耳が遠いさかいな、大きな声で言うてもらわんとわからんわ。なんや、そんな真面目くさった顔してからに、頭ん中はピンク色真っ盛りなんと違うか? いや最近の女の子は見かけによらんからなァ! ほれ言うてみい、何考えとったんかおじちゃんに聞かしてみい。ほれほれほれほれほれほれ

 

比較したポイント

今回比較したのは大体こんな感じです。

・書きやすさ/使い勝手

・コスト

ランニングコスト

・ゴミの出にくさ

 

元々僕はコピー用紙をまとめ買いして計算用紙にするタイプだったのでコピー用紙が一つの基準になってると思います。

 

ホワイトボード

100均で売ってるA4くらいのホワイトボードを計算用紙にする計画。コピー用紙と違って一枚一枚取り出す手間が要らないし、捨てる手間もない。参考書とか読みながら計算したいときにいちいち紙を出したりホールインワンしたりしなくて済むのは楽

・書きやすさ

キャップ外したまま考えたりしてるとすぐペン先が乾く。ホワイトボードマーカーにもよるだろうけど細字のものはすぐかすれる。というかホワイトボードマーカーって細いものでも大体ペン先が1mmくらいあるので、字がそこそこ大きくなってしまう。つまり同じ面積にたくさん書き込めないので頻繁に消さないといけない

・コスト

初期費用は100均で事足りるので安い。バタフライボードはAmazonでプレ値ついてたけど…

ランニングコスト

マーカーがすぐ切れるので結構かかる。Amazonは文房具の品揃えが●ソだから近所のコーナンでボードマスターS極細をまとめ買いしてたんだけどこれが微妙だった。

・ゴミの出にくさ

マーカーのカスが多少出る。まあ消しカスに比べれば大分少ないけど消さないまま上に本とか置くと汚れちゃう

 

電子メモ

どういう仕組なのか知らんけど書いて消せる液晶。大体ワンタッチで真っ黒に戻せるボタンがついてる。めちゃめちゃ薄くて軽い、紙のノートより軽い。こいつはかなりオススメ。

・書きやすさ

ボールペンほどは書き込めないけどホワイトボードよりは細かく書き込めるって感じ。手をついても反応しないので良い。ただ部分消去ができないのはマイナス

・コスト

大体2000円~ぽい。高いのはわからんけど安いのだと微妙に遅延(ボタンを推して消去したあと0.3秒くらい書き込めなくなる)があった。特に気にならんけど

ランニングコスト

ほぼ0。電池は数ヶ月以上もつみたい。

・ゴミの出にくさ

何もでません。おちんちんびろーん

 

www.amazon.co.jp

ロケットブック

フリクションってあるじゃない、擦って熱で消せるボールペン。もし、丸ごと加熱しても大丈夫なノートを作れば、いっぱいフリクションで書き込んだノートを電子レンジにぶち込んで一発で全消去できるんじゃね?という、賢いのかアホなのかよくわからん商品。

一応アプリでの電子化に対応していて、結構綺麗にスキャンしてくれる。ノートに印刷されたアイコンにチェック付けとくと自動でdropboxとかに転送してくれたりもする。

・書きやすさ

紙にボールペンで書くので最高の書きやすさ。リングノートだから電車の中とかでも楽に書き込めるのはいいところ。実際レンジにぶち込んでみたら綺麗に消えました。筆圧高いと溝は残るけどね。

・コスト

80Pのリングノートが5,000円て…。親にもらったんだけど人にプレゼントするとかでない限り買うことはないと思う。ただ電子スキャン用のノートは1冊千円とか高いのが多いので、その目的だとそこまで高くもないっぽい

ランニングコスト

フリクションを買わないといけないので安い、というわけでもない。高くもないけど

・ゴミの出にくさ

フリクションなので特にゴミが出ることはない

 

www.amazon.co.jp

(ふつうの)リングノート

コピー用紙が散らかるのは一枚一枚をばらばらにするからである。なら最初からまとまってるのを買えばいいじゃない。というか最初からこれにすればよかったのでは

・書きやすさ

紙はサイコー

・コスト

運良く安く売ってるのを見つけられればいいけど、ネットだとあんまり安いのがなかった。近所の100均で80Pのが売ってたから適当にまとめ買いしといた。これだとコピー用紙よりちょい高いくらいかな

・ゴミ

1冊書き終わったら捨てればいいので散らかったりはしない。むしろとっとくと後でいいことあるかもわからん。便利

 

 

 

 

結論

リングノートでシコれ